いちご狩り、ブルーベリー摘み、田植え体験

じゃがいもの収穫休園のお知らせ




じゃがいも-じゃがいもの種類
当農園で育てているのは「男爵(150区画)」と「キタアカリ(150区画)」という種類のじゃがいもです。




じゃがいも-じゃがいもの豆知識
●芽はなぜ食べてはいけないの?
じゃがいもの芽には「ソラニン」という毒が含まれています。このソラニンは加熱しても分解しません。加熱したから毒は消えていると思って食べると腹痛・頭痛・嘔吐などを引き起こし、大量に摂取してしまった際は生死に関わる場合もあります。芽以外にも表面が緑色のじゃがいもがあった場合、その緑色の部分にもソラニンが含まれています。それを防ぐ為には、保存の際に日光を遮断し、乾燥した場所に置いておきましょう。

●意外と知られていない保存方法!
たくさん摂れても腐らせてしまっては勿体ない。でも、生のままで冷凍すると中身がスカスカになり食感が悪くなってしまう。そんな時は茹でるか、電子レンジで加熱後マッシュして冷凍すると食感が損なわれずに保存ができます。
しかし長期保存はあまり良くないので1カ月以内を目処に召し上がることをオススメします。また、一度解凍した食材の再冷凍は品質が落ちてしまうので避けましょう。




じゃがいも-体験アルバム

Copyright©2014 千葉県八千代市農事組合法人島田 All Rights Reserved.