いちご狩り、ブルーベリー摘み、田植え体験

稲の成長【2013.04.11】

2013-04-11

最初にまいたお米の種が2週間程でこんなに青々と成長しました。


 

稲の成長に欠かせないのは、やはり「太陽」「水」「気温」です。
お米の種をまいた板を並べたら、保温のために上からビニールシートをかぶせます。


 

稲の芽が出てきたら、シートを外します。太陽の光とたっぷりの水を浴びてスクスクと育ってくれました。これは蒔いてから一週間くらいたった稲です。まだすき間が目立ちますね。

そしてこちらが2週間ほどたった稲です。すき間なく真っすぐに成長してくれているのがわかります。

そろそろお米の種まきも完了します。あとは田植えのできるくらいまで自然の力を借りて大きく成長してくれるのを見守ります!

4月15日から今年の「農事体験」の募集が始まります。

ご家族でぜひ体験しに来てくださいね!

「農事体験」の詳細はコチラをご覧下さい。

Copyright©2014 千葉県八千代市農事組合法人島田 All Rights Reserved.